会計士定期採用2017

  1.   >  
  2.   >  
  3. 人事制度

人事制度

あずさ監査法人の人事制度を紹介します。

人事制度

キャリアパス

あずさ監査法人の組織はパートナー、シニアマネジャー、マネジャー、シニア、スタッフの各クラスに分かれています。各クラスで期待される業務能力の水準を超えることで、上位のクラスへと昇格できます。

キャリアパス

人材育成方針

あずさ監査法人では、「真のプロフェッショナルを育成する」という人材育成基本理念のもと、OJT、Off-JT(研修等)、Opportunity(機会)という「3 つのO」を軸とした組織的な育成システムを整備し、最重要事項として人材育成に取り組んでいます。各プロフェッショナルにキャリアマネジャー(CM)とよばれる担当者をつけ、短期・中期の目標設定、自己申告によるアサイン希望の提出、面談等により、年間を通じて継続的なコーチングやフィードバックを受けることで、最良の能力開発やキャリア開発の機会を得ることができます。アサイン希望や面談記録等の情報は「人材育成データベース」により一元管理し、HR担当者と適時に共有することにより、適切なOJT、Off-JT、Opportunity が提供できているかをモニタリングしています。また、年に1 回CMに対する所見を求め、組合せの適性を確認し、より効果的に機能するために役立てています。

Job Posting(社内公募制度)

ジョブポスティングとは、人材が必要となった部門から社内全体に求人が掲載され、希望者は上司を経由せず応募・異動ができる制度です。人材の「適材適所」化を進め、法人全体として最大限の業務効率を発揮できる体制を整え、職員に公平かつ自発的な人事異動の機会を提供し、情報の公開性を確保するという趣旨で行われています。
※本部・東京管轄事務所のみでの適用

外部カウンセラー

個人が抱える内面的な問題に対してケアを行うのが外部カウンセラー制度です。精神的・肉体的な問題や、人間関係の悩みを抱える職員に対して、専門の外部カウンセラーがカウンセリングを行い、解決を図ります。 Performance Developmentのメンタリング機能とは別に、外部の専門家に依頼し、個人に合わせた環境の調整と健全な能力開発をサポートしています。