1.   >  
  2.   >  
  3. 概要・沿革

概要・沿革

あずさ監査法人の法人概要、沿革を掲載しています。

概要・沿革

概要(2022年1月現在)

名称 有限責任 あずさ監査法人
資本金 3,000,000,000円
人員数 公認会計士/2,988名
(うち代表社員30名、社員500名)
会計士試験合格者等/1,028名
監査補助職員/1,148名
(特定社員35名、うち代表社員2名)
その他職員/719名
合計/5,883名
拠点 国内25箇所
・本部 東京都新宿区津久戸町1番2号
・拠点事務所 :東京、大阪、名古屋
・地域事務所 :札幌、仙台、北陸、北関東、横浜、京都、神戸、広島、福岡
・オフィス  :盛岡、新潟、高崎、富山、福井、静岡、浜松、岐阜、三重、岡山、松山、下関
クライアント ・ 監査証明業務 3,675社
(金商法会社法772、金商法29、会社法1,399、学校法人44、労組15、その他の法定監査614、その他の任意監査802)
・その他の業務  1,357社

沿革

1969年7月 監査法人朝日会計社設立
1985年7月 監査法人朝日会計社と新和監査法人(1974年12月設立)が合併し、監査法人朝日新和会計社設立
1993年10月 監査法人朝日新和会計社と井上斎藤英和監査法人(1978年4月設立)が合併し、朝日監査法人発足
2003年2月 KPMGジャパン(1949年 ピート・マーウィック・ミッチェル日本事務所として東京に設立)の
監査部門が、あずさ監査法人を設立
2003年4月 朝日監査法人がKPMGのメンバーファームに正式加入
2004年1月 朝日監査法人とあずさ監査法人が合併し、法人名をあずさ監査法人として発足、
引き続きKPMGのメンバーファーム
2010年7月 有限責任監査法人に移行し、法人名を「有限責任 あずさ監査法人」に変更