会計士定期採用2017

  1.   >  
  2.   >  
  3. バーチャルオフィスツアー

バーチャルオフィスツアー

東京都千代田区大手町にある、あずさ監査法人東京事務所の職場風景をご紹介します。

バーチャルオフィスツアー

ムービー版

  • ビル周辺
  • ビル外観
  • エントランス・その他
  • 受付ロビー・会議室・応接室
  • スタッフルーム
  • マネジャーブース
  • パートナーブース
  • 研修ルーム
  • その他施設
ムービー版
ムービー版

ムービー版

ビル周辺

東京駅から約600m、大名小路沿いに面した場所に大手町オフィスがあります。ビルの周辺は、多くの人が行き交い、まさにビジネスの中心地です。また再開発地区でもあるので、周辺には新しいビルがたくさん建っており、注目を集めるエリアでもあります。

ビル外観

2012年10月に完成した「大手町ファイナンシャルシティ」は地上30階、高さ154mの複合ビルです。棟は「サウスタワー」と「ノースタワー」に分かれていて、私たちはサウスタワーの20〜26階と、ノースタワーの21〜22階と28階にオフィスを構えています。

エントランスその他

丸ノ内線大手町駅A1出口から、地下にあるテナント街を抜けてエレベーターを上がると、ビルのエントランスに到着。駅直結なので、雨の日でも濡れる心配はありません。ビル内の飲食店にはさまざまなジャンルのお店があり、ランチの時間も楽しめます。

受付ロビー・会議室・応接室

ウッドベースの高級感のあるロビーです。調度品は至ってシンプルに設置してあります。応接室は部屋ごとに調度品を変え、違うテイストの空間でお客さまをお迎えしています。会議室は各階にあり、事業部主催の研修や、海外との衛星会議が頻繁に行われています。

スタッフルーム

フリーアドレスになっており、どの席で業務を行ってもOK。自由な席でコミュニケーションは活発になり、業務に好影響を与えています。とはいえ、チームごとにまとまって仕事をしているスタッフも多いです。また、個人用の荷物については、専用ロッカーに収納しています。

マネジャーブース

スタッフルームの外側に位置するのが、マネジャーが業務を行うブースです。それぞれ、席は決まっていますが、パーテーションは低く設置してあり、マネジャー同士やスタッフとのコミュニケーションがとりやすくなっています。

パートナーブース

オフィスの一番外側にあるのが、パートナーブースです。窓に面しており、きれいな眺望も魅力です。スタッフ、マネジャーが業務の相談に訪れやすくするために、入口が2つ設けられています。

研修ルーム

さまざまなキャパシティの研修ルームがあります。大きな規模の研修ルームには、前面に巨大なモニターが複数設置されており、どの席からでも見やすくなっています。社外向けのセミナーは週に1回は開催されており、それ以外にも毎日、何らかの業務や研修で使用されています。

その他施設

20階には資料スペースがあります。さまざまな分野に関連する書籍やレポートがあり、最新の法令などを調べるのに重宝されるため、人の足が絶えることがありません。また、23階にあるリラクゼーションルームも大人気! 指圧師の方は皆さん国家資格を取得されていて、癒しの技術は流石の一言です。